【事務局日記-23】開運予報士®協会 会員制ラウンジの規約をつくりました。

皆さんこんにちは!
開運予報士®協会事務局の
植竹剛です。

今はNY行の機中で記事を書いて、
シェラトンホテルに着いたのでアップしています。
14時間の長旅を快適に過ごそうと、
仕事の構想や趣味の時間に充てています^^

少し硬い文章なのですが、しっかりとルールは
決めておこうと思いまして、会員制ラウンジの
規約をつくりました。

長いですが、ご興味のある方はぜひご一読ください。

開運予報士®協会 会員制ラウンジ規約・会則

(名称)
第1条 この会は、開運予報士®協会会員制ラウンジ(以下、「当ラウンジ」)と称する。

(事務所)
第2条 当ラウンジの事務所は、横浜市中区元町1-27-2 2階に置く。

(目的)
第3条 当ラウンジは開運予報士®に関する活動を行い、開運予報士®協会各検定講座、開運予報士®協会プロコースならびに開運予報士®入門講座、開運予報士®基礎講座を修了した者の交流の場であり、「知るだけでなく、常に実践する」という開運予報士®協会方針に沿い、ここに設立をした。

(活動・事業の内容)
第4条 当ラウンジの事業内容は以下のとおりである。
(1)当ラウンジは非日常空間として会員がリラックスできる環境を提供する。
(2)開運予報士®協会各講座修了者同志の交流の場とする。
(3)百戦錬磨会場の一つとして設定する。
(4)開運予報士®主催のセミナー会場として設定する。
(5)開運予報士®協会各講座の補習をする会場として設定する。
(6)当ラウンジ主催のイベント会場として設定する。
(7)当ラウンジ会員による勉強会、発表会、活動報告会として設定する。
他、当ラウンジ会長招集による合議もしくは判断により決定する。

(会員)
第5条 当ラウンジの会員は、次の種類とする。
(1)正会員は、この会の目的に賛同し入会した者とする。
(2)名誉会員は、当ラウンジ会長の判断により入会できることとする。

(入会資格)
第6条 会員として入会しようとする者は、以下内容のいずれかの条件を満たしていることが必要である。
(1)開運予報士®入門講座修了者
(2)開運予報士®基礎講座修了者
(3)開運予報士®協会 各級検定講座修了者
(4)開運予報士®協会 プロコース受講者
(5)他、当ラウンジ会長が許可した者

(入会申込書)
第7条 会員として入会しようとする者は、入会申込書を当ラウンジ会長に提出し、承認を得るものとする。

(会費)
第8条 会員は、以下に定める会費を納入しなければならない。
(1)正会員
入会費30,000円(税抜)
月会費5,000円(税抜)
(2)名誉会員
入会費150,000円(税抜)
年会費100,000円(税抜)
(3)名誉会員の選定にあたっては、当ラウンジ会長の判断とする。

(会員活動)
第9条 開運予報士®協会方針に則り、会員は年間活動記録ならびに研鑽を積んだ内容を当ラウンジにて発表する義務を負う。ただし内容に関しては当ラウンジ会長もしくは開運予報士®と協議、相談ができる権利を持つ。

(退会)
第10条 会員は、退会届を当ラウンジ会長宛に提出し任意に退会することができる。
2 会員が、次の各号のいずれかに該当するときは、退会したものとみなす。
(1)本人が死亡したとき。
(2)月会費を3ヶ月以上納入しないとき。
3 退会時には入会費等は返還しない。

(ゲスト招聘)
第11条 会員が第6条の各号条件に満たない者をゲストとして招く場合には、当ラウンジ会長の事前の判断を仰がなければならない。

(役員)
第12条 この会に次の役員を置く。
(1)会長
(2)副会長
(3)事務局長
2 第1項に定める役員は、会員の互選により選出する。
3 役員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

(職務)
第13条 会長は、当ラウンジを代表し、その業務を統括する。
2 副会長は、会長を補佐し、これに事故があるとき、又は欠席の場合は、その職務を代行する。
3 事務局は、当ラウンジの業務および財産の状況を管理運営する。

(解任)
第14条 役員が次の各号のいずれかに該当するときは、役員会の議決により、これを解任することができる。
(1)心身の故障により、職務の執行に堪えられないと認められるとき。
(2)職務上の義務違反、その他役員としてふさわしくない行為があったとき。

(総会)
第15条 当ラウンジの総会は、正会員を以って構成し、年に1回開催するものとする。ただし、必要があるときは臨時に召集、開催できるものとする。
2 総会は、以下の事項について議決する。
(1)会則、事業等の変更
(2)解散
(3)事業計画に関する内容の変更
(4)役員の選任または解任
(5)その他当ラウンジの運営に関する重要事項
3 総会は正会員の過半数の出席はなければ、開会することはできない。
4 総会の議事は、出席した正会員の過半数と以って決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(議事録)
第16条 総会の議事については、議事録を作成する。

附 則
この会則は平成28年9月7日から施行する。

いかがでしょうか。

ご興味のある方はぜひ事務局:植竹宛
mail@kaiunpartners.jpまで
お気軽にご連絡ください。
ご意見・ご質問も承ります。

よろしくお願いいたします。

開運予報士®協会事務局
植竹剛


開運予報士®協会 検定講座 3級・2級の次回開催予定

現在のところ予定はありません
お時間のある方はぜひお越しください。

3級講座詳細 ⇒ こちら


とにかくお楽しみいただけるプログラムです。
お気軽にお問合せください。


Copyright 2020 占い資格・検定 開運予報士®協会