【事務局便り-39】事務局よりこれからの協会についてのお知らせです。

皆さま、こんにちは!
開運予報士®協会事務局の
植竹剛です。

検定講座のお申込みも45さまを超え、
ジワジワと認知が広がっているなー
と感じています。

1月21日・22日に開催される1級講座の
お申込みも、リピート率80%を超えてきました。

この早い時期に1級を開催するのは
実はちょっと迷いがありました。

でもそこは織路代表。

「植竹さん、やってみないと
成功も失敗もありませんよね」

この一言で準備に取り掛かりました。

背中を押していただいたんです。

このように皆さんは「本意で背中を押してくれる」方は
お近くにいらっしゃいますか?

もちろん、これは物理的な距離の遠近ではなく
どんな内容でも、困ったときに親身に相談に
乗ってくれる方はいらっしゃいますか、の意味です。

 

本当の仲間とは?

 

植竹はこれが「開運予報士®協会」でありたい、
と考えています。本気です。

占いという客観的な情報と織路を始め
集う方々が侃々諤々に話し合う場。

このような姿を求めています。
今朝、織路代表との打ち合わせでも
意見が一致して、確信に変わりました。

今、協会全体の戦略マップを構築中です。
もちろん、理念やコンセプトはそのままに。

完成しましたら、
個別にご相談させていただきたい方が
数名いらっしゃいます。

お手数をお掛けいたしますが
お時間をいただけますと幸いです。

ちょっと意味深な事務局便りでした。

開運予報士®協会事務局
植竹剛

追伸
3級の土日開催が少ないよ、とご指摘をいただきました。
2月19日(日)13時~を追加開催させていただきます。
ご参加お待ちしております(^^)

Copyright 2020 占い資格・検定 開運予報士®協会