5月の3級検定終了しました。方位の本質を読みとる講座の効果

開運予報士®協会代表の織路由麻(おりじゆま)です。

5月の検定も無事終了、また修了生さんが誕生しました。
今回の受講生さんは、中国に留学されたことがある方で、
占いの勉強もされていました。

織路「北京大学で五術(占い)の研究が始まるんです」というと、
とっても驚かれ、

「北京大学っていうと、日本でいう東大クラスですが、
東大よりももっと難しいんですよ」

そして、北京大学で始まったということは、もっと占いに関する考え方が
大きく変わる可能性があるということも教えてくださいました。

作られたブレスレットはこちらです。
各種を4つぶずつ(これも金の気です)。

しっかり仕事運と金運を願って作られましたが、選んだ色と、
テストの待ち時間で簡易鑑定してみたら、その方に今必要な色だったので、
「今、この受講生さんは、先の道はしっかり選び取れる」と、一安心。

夕日で輝きが増し、とってもキレイです。
どうかしっかりサポートしてくれますように。

そんな受講生さんでしたが、質疑応答の時間で
「今日、こっちは日盤で五黄土星の方位ですが、大丈夫ですか?」と。

少し方位の勉強をされると、だんだんいろいろなことが気にかかるようになります。
受講生さんは違いますが、中には怖くなって、方位を確認しないと動けなくなる方もおいでです。

もちろん、大事なことは、人間として当たり前の生活をしっかりすること。
方位だけで不幸せになると決まるものではないということ、
そしてどうすればいいのか、方位の本質の読み取り方を
ガッツリ説明させていただきました。

次の3級は、6月8日、初めての福岡で開催です。
どんなブレスレットになるのか、どんな笑顔が見られるのか、楽しみでなりません。

さ、パワーストーンの荷造りを始めようっと。

今日もお疲れさまでした!


開運予報士®協会 検定講座 3級・2級の次回開催予定

現在のところ予定はありません
お時間のある方はぜひお越しください。

3級講座詳細 ⇒ こちら


とにかくお楽しみいただけるプログラムです。
お気軽にお問合せください。


Copyright 2018 占い資格・検定 開運予報士®協会