運がいい人になれるかどうかは、ほんの少しのコツだというお話

開運予報士®協会代表の織路由麻(おりじゆま)です。

ワタシが協会とは別に進めているセミナーの1つに受験風水セミナーがあります。

そのコラムの中に、開運はほんの少しの差にすぎないということを書いているのですが、

毎日1%の差は、ほんのわずか。
1.01×1.01が積み重なると1年で37.8に
0.99×0.99が積み重なると1年で0.03。

開運の方法を知っていて、少しだけくふうすることができる毎日を過ごしていると、
不思議と結果が出るものなんです。

運気は流れるもので、留めておくことはできません。
時とともに去っていこうとします。

img_4658

悲しんで見送るだけでなく、次の運をどう自分の方に寄せていくか。

少しずつ開運していくと、気づけば大きな違いに。

たとえば、ゾウの鼻は上を向いているのがいいのかどうか。
たとえば、来年持つとラッキーな干支はなにか。

そんなことを自然と考えられるようになって、
毎日の開運が楽しくなる。

3級講座は、23日(祝)。
2級講座は、27日(日)。

開運のワザを楽しく学べます!


開運予報士®協会 検定講座 3級・2級の次回開催予定

現在のところ予定はありません
お時間のある方はぜひお越しください。

3級講座詳細 ⇒ こちら


とにかくお楽しみいただけるプログラムです。
お気軽にお問合せください。


Copyright 2019 占い資格・検定 開運予報士®協会