ペンデュラムを使って自分で占った結果報告(2級の宿題なんです)

開運予報士®協会代表の織路由麻(おりじゆま)です。
明日から初開催の大阪での3級2級検定講座に行ってまいります。

@御宿で月光浴中のペンデュラム 1粒3000円(税込)

占いができるというためは、3種の占いを学ぶ必要があります。
そうしないと、当てるだけになってしまい、

どうすればいいのかまでわからないので、かえって不安になるからです。

「命(めい)」=生まれた生年月日から洗い出す不変のもの
「相(そう)」=手相や人相、家相のように変化するもの
「卜(ぼく)」=タロットや易など、偶発性から具体的な行動のヒントをみるもの

ということで、開運予報士®検定では、命・卜・相の3種を学んでいただいています。
そのうちの1つが、ペンデュラムという吊り下げられた石やコインでゆらゆら。

やり方簡単で、ユラユラさせて聞くだけ。
一生の宝物になるものですが、使い方を間違えると、
コックリさんみたいに依存したり、変な結果になってしまいます。

しっかり手法を学んでそれから使ってみると、あら不思議。
講座で課題を出して、その結果をあとで教えて頂くことになっていて、
先日の受講生さんから結果をいただきましたのでご紹介します!!

・・・・・・・・・・・・
ペンデュラムありがとうございました!
お守りと一緖に持ち歩いて、ちょこちょこ活用しています。

早速、ペンデュラムの宿題報告です。

①元町の気になる店で財布を買う、買わない

→買わない
→帰りに寄ったデパートで目移りするも、「今は買い時でない」
と気持ちが固まっていたので、何も購入せず大きな出費を抑えた(笑)

②晩ごはんを作る、作らない

→作る(★タロット 女帝の逆位置→頼る)
→スーパーで、お刺身(五種で鮮やか)半額、野菜類も安く購入できた。
お刺身は盛り付けだけで手間要らず。
野菜をたくさん使った簡単スープ(成長運と健康運中心で)に。
夫が、煮物や野菜を大量にもらって来たので、一緖にいただく!
食後、夫が自主的に食器洗いしてくれた!!!
→余談ですが、苦手な料理を五行の意味付けして作ったら、楽しかった♪

③帰りに1駅歩く、歩かない
→歩く
→帰り道の信号は、最後を除いて全て青。

最後は、先の道をどっちに行くか悩んでいたので、考える時間として〇。
途中、気になる店に入ると、目に留まった素敵な春物シャツが大セール!
(7,000円が70%オフで2,100円)
1級に来ていく服が決定♪(笑)

以上、ペンデュラムの答えで気持ちが固まっていた点もありましたが、
ひとつひとつの出来事を楽しく考える機会となった帰り道でした。

1級までに復習と実践を積んでいきたいと思います!

・・・・・・・・・・・

毎日が楽しそうだなぁとメールを拝読しながら、ワタシまでふんわり。
迷うその時間を短縮しながら、これからも楽しい日々を送ってくださいますように♪

明日から大阪。
大阪でもそんな気持ちになっていただけるよう頑張ります!!


開運予報士®協会 検定講座 3級・2級の次回開催予定

現在のところ予定はありません
お時間のある方はぜひお越しください。

3級講座詳細 ⇒ こちら


とにかくお楽しみいただけるプログラムです。
お気軽にお問合せください。


Copyright 2019 占い資格・検定 開運予報士®協会